住まいのお役立ち情報

住生活の新しいスタイル

ハイブリッドエコ住宅でお得に快適な生活を

ガス×電気=便利+エコ+お得

ガスと電気をミックスした「ハイブリッド住宅」は日々の暮らしの快適性と、 省エネ性能や省CO2排出量など地球環境への優しさを両立させた究極の住宅仕様です。 うまく使い分けエネルギーをできるだけ使わないことで光熱費を大幅に削減できます。

2020年より開始される次世代省エネ新基準に対応した住宅で2020年よりその新基準を満たさない住宅は建築できなくなります。その次世代省エネ基準を先取りした当社のハイブリッドエコ住宅はお住まいになられてからのランニングコストが大幅にお得!
年間光熱費およそ169,000円お得で、物件価格にすると約600万円下がるのと同じお支払いとなります。
【太陽光にすると更にお得】
年間光熱費およそ200,000円お得で、物件価格にすると約700万円下がるのと同じ支払いとなります。
(*35年間計算)

比較はこちらから

例えばこのようなものを取り入れています!ハイブリッドエコ住宅の主な機能性と特徴

断熱材 ダンパック セルロースファイバー

ダンパック・セルロースファイバーとは?なぜ今セルロースファイバーなのか

断熟材は、それぞれに特徴があり、施工方法に合わせて選択することが出来ます。断熟材の種類は大きくわけて「発砲プラスチック系」と「繊維系」とがあります。 発砲プラスチック系断熱材は独立した小さな気泡で形成され、そこに空気を閉じ込めることで断熱効果を得ています。
繊維系断熱材はマット状とバラ状の製品があり、代表例がグラスウールとロックウールなど、最近ではセルロースファイバーが主流になりつつあります。
いずれも、セルロースの細い繊維の間に空気を閉じ込めており、また繊維自体の空気胞により二重空気層になります。他、断熱性能・吸音効果に優れています。
従来から使われてきたマット状の住宅用断熱材の代表例がグラスウールです。ガラス繊維を纏めてマット状にしたもので、現場加工がしやすいメリットがありますが、現場で裁断して充填するために、場合によってはきちんと充填されず隙間ができ、そこに結露が発生する場合もあります。
セルロースファイバーはグラスウールに代わる素材として近年注目を集めている住宅用断熱材です。専任者による充填のため施工精度のバラツキが極めて少ないなどのメリットがあります。

環境に配慮したエコ商品

セルロースファイバーは製造にかかるエネルギーが他の断熱材に比べ格段に少なく、さらに隙間なく施工できる為、高気密断熱の優れた住宅になります。

断熱材 フォームライトSL 吹き付け断熱

高気密・高断熱化で、温環境のバリアフリー、
家中いつでもどこでも快適空間。

フォームライトSLの高度な断熱気密化により、外気との無駄な熱交換がなくなり、温度差の少ない快適な空間をご提供します。
例えばトイレや浴室洗面所等の温度差が小さくなることで冬場のヒートショック(急激な温度変化による欠陥収縮)を未然に防止します。特にお年寄りや赤ちゃんなど安心して暮らしていただけます。

省エネルギーで快適&経済的。
人にも環境にも優しい住まいづくりを実現。

フォームライトSLの高気密は帰宅した時のエアコンの効きの速さで実感していただけます。また、高断熱化により、夜中にエアコンのタイマーが切れた後の急激な温度上昇もなく、ぐっすり快明、目覚めも爽快でしょう。
地球温暖化対策が叫ばれる今、少ない冷暖房費ですむ省エネルギー住宅は環境にやさしく、家計にやさしい地球の未来を考えた住宅といえます。

住宅にとっても、住む人にとっても結露は大敵、
健康被害に結びつきます。

アレルギーの一因とされるダニ・カビ、また住宅の最大の敵であるシロアリ、これらの発生を未然に防止するには結露対策がもっとも効果的です。
フォームライトSLは細かな隙間にも入り込み発砲、密着しますので、断熱の欠損がなく温度差をなくす事で結露を防ぎます。
フォームライトSLの高度な断熱・気密化は結露を防止し、建物そのものの耐久性を向上する上に、その連続気泡構造は木の呼吸を止めることなく、構造材にとっても優しい断熱材といえます。

ホルムアルデヒドなどによる
シックハウス(健康被害)も心配ありません。

シックハウスなどの原因とされる有機物質ホルムアルデヒドを発生させないだけでなく、厚生労働省のガイドラインに定められたVOC(揮発性有機化学物質)も検出されていません。また、水を発泡剤として使用する為環境に悪影響を与えるフロンガスを一切使いません。
フォームライトSLは地球環境にやさしいだけでなく、暮らす人、施工する人にもやさしい断熱剤です。

断熱材 フェノバボード 高性能フェノールフォーム断熱材

最高クラスの断熱性能

フェノバボードは、発砲させた樹脂の中に微細な独立気泡(セル)を作り上げ、その中に断熱性能の高い発砲ガスを閉じ込めることで、極めて高い断熱性を発揮します。 薄くても優れた断熱性能を発揮するフェノバボードは外張り断熱の場合、断熱パネルビスが短くて済むので外装材の垂れ下がりを防ぎます。

断熱性能の長期性能維持

フェノバボードの気泡膜は、ガス透過性が極めて低いため、気泡内の高断熱性発砲ガスを長期保持します。そのため他素材と比べて断熱性能の維持変化が極めて少ないという特性を持っています。

安心の防火性能

フェノバボードは、表面に炭化層が形成されるため、火災が燃えひろがりにくい特性を持っています。消防法では制限酸素数が26%以上のものについては不燃性、難燃性を有すると判断され、以下のものは指定可燃物となります。燃焼時の発生ガスにおいて、他の断熱材と比べて一酸化炭素及び二酸化炭素の発生量が少なく、有毒ガスとされるシアンガスの発生もありません。

環境に配慮したノンフロン建材

発砲材として非フロンガスを使用しています。 また、F☆☆☆☆☆等級商品(認定番号 MFN-2296)に該当し、内装し上げの使用制限もなく天井裏にも使用できます。

硝子 遮熱高断熱Low-Eガラス仕様

特殊金属膜に遮熱性能をプラス。
夏は強い日差しをカット、冬は暖かです。

フォームライトSLの高度な断熱気密化により、外気との無駄な熱交換がなくなり、温度差の少ない快適な空間をご提供します。
例えばトイレや浴室洗面所等の温度差が小さくなることで冬場のヒートショック(急激な温度変化による欠陥収縮)を未然に防止します。特にお年寄りや赤ちゃんなど安心して暮らしていただけます。